学生のカード利用

学生のクレジットカードについて

学生になると高校生までにはなかったクレジットカードというアイテムが登場する場合があります。
クレジットカードの場合加入に審査がありますが、学生の場合月数万円のアルバイト収入しかなく、一般カードの場合だと否決される場合もありますが、専用のクレジットカードを申請すると、収入面での審査はほとんどないめ、収入面での否決される場合はないです。
両親の情報の記載欄はありますが、両親のクレジットヒストリーは見られません。
弱点として、利用枠が一般カードよりもかなり低く、10万円程度しかありません。
しかし、家族会員だと本人のクレジットヒストリーを審査される事なく、一般カード同様のサービスを受けることができ、とても便利です。
しかし、万が一遅延したら親のクレジットヒストリーを傷付ける可能性もあるので、入会するに当たっては親とよく話をしておく必要だあります。
以上の事に注意していれば、クレカは学生生活の助けになります。

学生でもクレジットカードは必須!

学生だからまだ必要ない。
持つなら社会人になってからで十分。
と考えてる人は本当にもったいないと思います。
今の時代、学生でもクレジットカードを持って損は絶対ありません。
まだ持っていない人は最低1枚は持っておいた方がいいですよ。
そこで、どのクレジットカードを選べばいいのか、選ぶポイントは人それぞれだと思います。
私が重視しているのは、年会費無料、ポイント還元率、この2点です。
他にも色々ポイントはありますが、この2点だけは必ず押さえておいた方がいいです。
あと重要なのはできる限りカードで支払うことです。
ちょっとした買い物から、電気、水道、ガスなどの公共料金、携帯電話やインターネットなどの通信費。
これらだけでも数万は軽く超えると思います。
ポイント還元率にもよりますが、これだけで外食1回分のポイントは稼ぎ出すことができます。
1個1個のポイントは少ないかも知れませんが、「ちりも積もれば山となる」です。
コツコツためてちょっとした贅沢をしてみてはいかがでしょうか。

Favorite

武蔵小杉の歯医者
http://musashikosugi-dc.com/

Last update:2017/4/7